最後に編集されたのは 管理者
10.02.2021 | 歴史

野中広務 権力闘争全史

  • 62 読みたい
  • 15 現在読んでいるもの

発行元 大下英治 .

    Download 野中広務 権力闘争全史 本 Epub や Pdf 無料, 野中広務 権力闘争全史, オンラインで書籍をダウンロードする 野中広務 権力闘争全史 無料で, 本の無料読書 野中広務 権力闘争全史オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 野中広務 権力闘争全史 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  大下 英治
    • 発売日:  2020年01月17日
    • 出版社:  エムディエヌコーポレーション(MdN)
    • 商品番号:  4694844369530
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    【「反差別」と「権力」の狭間でーーこんな漢は二度と出ない。】


    「反戦」と「融和」の騎士はなぜ、総理を目指さなかったのか?

    ある時は、地元京都において共産党革新府政と激しく対峙する強面の地方政治家。

    ある時は、ハンセン病患者に寄り添い野党幹部さえ深謝させるハト派。

    またある時は、政界のクーデター「加藤の乱」を完全鎮圧する豪腕幹事長。

    保守本流政権の守護神として、「悪魔にひれ伏してでも」とバトルを繰り広げた小沢一郎、「抵抗勢力」とのレッテルを貼られた小泉純一郎との最後の闘い・……。

    野中広務の抱えた闇は、その生い立ちから日本の戦後史との闘いそのものであった。


    〈本書の内容〉

    序章 小沢一郎との死闘

    第一章 「政界の狙撃手」の屹立 

    第二章 権力は眠らない

    第三章 影の総理

    第四章 保守政権の守護神

    第五章 「加藤の乱」の深層

    第六章 総理にならなかった漢

    第七章 小泉純一郎との最終戦争

    終章 野中広務とは何者だったのか


    〈本書の特長〉

    政界ノンフィクションの第一人者・作家 大下英治氏が歴代総理、自民党最高幹部に直撃取材!

あなたも好きかもしれません

野中広務 権力闘争全史 by 大下英治 ダウンロード PDF EPUB F2