最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

ヒトがいまあるのはウイルスのおかげ

  • 73 読みたい
  • 23 現在読んでいるもの

発行元 山内一也 .

    Download ヒトがいまあるのはウイルスのおかげ 本 Epub や Pdf 無料, ヒトがいまあるのはウイルスのおかげ, オンラインで書籍をダウンロードする ヒトがいまあるのはウイルスのおかげ 無料で, 本の無料読書 ヒトがいまあるのはウイルスのおかげオンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ヒトがいまあるのはウイルスのおかげ 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  武村政春
    • シリーズ名:  ヒトがいまあるのはウイルスのおかげ
    • 発売日:  2019年10月25日
    • 出版社:  さくら舎
    • 商品番号:  4915957970001
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    ウイルスはわれわれ生物の創造主!?


    ウイルスと聞くと「病気の原因」と思いがちだが、病気を引き起こすウイルスはほんのわずか。ほとんどは無害だ。われわれの身のまわりにはそんな知られざるウイルスがいっぱいいる。細菌と混同されがちだが、ウイルスは生物ではなく、「生物と物質のすきま的存在」とされる。だが遺伝子をもち増殖していく。極小サイズで基本形は正二十面体。毒にも薬にもなる。


    そんな不思議なウイルスの基礎知識から、2003年に発見された「巨大ウイルス」がひらく新しい生物進化の可能性まで、巨大ウイルス研究の第一人者が一般向けに楽しく面白く語る。ヒトゲノムの半分以上はウイルス由来だ。「ウイルスはわれわれ生物の創造主なのか? われわれはウイルスが増えるための存在なのか?」ーー読み終わったとき、世界の見方が変わるかも!? 楽しいウイルスのカラー口絵つき!

あなたも好きかもしれません

ヒトがいまあるのはウイルスのおかげ by 山内一也 ダウンロード PDF EPUB F2