最後に編集されたのは 管理者
16.11.2020 | 歴史

永遠の都7―異郷・雨の冥府―(新潮文庫)

  • 48 読みたい
  • 47 現在読んでいるもの

発行元 加賀乙彦 .

    Download 永遠の都7―異郷・雨の冥府―(新潮文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 永遠の都7―異郷・雨の冥府―(新潮文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 永遠の都7―異郷・雨の冥府―(新潮文庫) 無料で, 本の無料読書 永遠の都7―異郷・雨の冥府―(新潮文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 永遠の都7―異郷・雨の冥府―(新潮文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  加賀乙彦
    • レーベル:  新潮文庫
    • シリーズ名:  永遠の都
    • 発売日:  2014年07月25日
    • 出版社:  新潮社
    • 商品番号:  4340008015701
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    終戦の晩秋、悠太の母初江とふたりの弟が疎開先の金沢から、延焼せずに残ったわが家に帰ってきた。悠太は都立高校に進級、弟たちも六中に編入、彼らの新しい生活が始まった。昭和21年9月夏江の出産、翌22年5月晋助狂死、翌月利平病死、五郎は夏江に手紙を残し自殺。初江は娘の央子のパリ留学に晋助の夢を託した。

あなたも好きかもしれません

永遠の都7ー異郷・雨の冥府ー(新潮文庫) (新潮文庫) by 加賀乙彦 ダウンロード PDF EPUB F2