最後に編集されたのは 管理者
17.11.2020 | 歴史

ローティ ──連帯と自己超克の思想 (筑摩選書)

  • 7 読みたい
  • 60 現在読んでいるもの

発行元 中沢新一 .

    Download ローティ ──連帯と自己超克の思想 (筑摩選書) 本 Epub や Pdf 無料, ローティ ──連帯と自己超克の思想 (筑摩選書), オンラインで書籍をダウンロードする ローティ ──連帯と自己超克の思想 (筑摩選書) 無料で, 本の無料読書 ローティ ──連帯と自己超克の思想 (筑摩選書)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 ローティ ──連帯と自己超克の思想 (筑摩選書) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  冨田恭彦
    • レーベル:  筑摩選書
    • 発売日:  2016年12月02日
    • 出版社:  筑摩書房
    • 商品番号:  5591212122550
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    プラグマティズムの最重要な思想家として、いま再び注目を集めるリチャード・ローティ。その政治的・社会的言説は、『哲学と自然の鏡』等の論著が提示する近現代哲学批判と通底している。彼の哲学は、絶対的真理にすがろうとする「客観性志向」を思考停止として疑問視し、自らを乗り越えていくための力として言語を捉え直した。ローティ個人と最も密接に交流のあった著者が、多面的な思想を平易明快に解説し、哲学史の系譜のなかで一つの筋へと繋げて見せる、決定版解説書。

あなたも好きかもしれません

ローティ ──連帯と自己超克の思想 (筑摩選書) by 中沢新一 ダウンロード PDF EPUB F2