最後に編集されたのは 管理者
14.11.2020 | 歴史

対象喪失の乗りこえ方

  • 12 読みたい
  • 62 現在読んでいるもの

発行元 小此木啓吾 .

    Download 対象喪失の乗りこえ方 本 Epub や Pdf 無料, 対象喪失の乗りこえ方, オンラインで書籍をダウンロードする 対象喪失の乗りこえ方 無料で, 本の無料読書 対象喪失の乗りこえ方オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 対象喪失の乗りこえ方 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  加藤諦三
    • 発売日:  2015年01月09日
    • 出版社:  大和書房
    • 商品番号:  5814479640394
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    失恋も、近親者の死も、結婚の失敗も、故郷からの別れも、事業の失敗も、希望の喪失も、役割の喪失も、人は様々なものを失う。失ったものへの断ちがたい思いに心を支配されてはいけない!自らの心の傷と向き合い、苦しみ、悩み、悲しみ、最終的に再生していく。前に進むために必要な心の習慣を説く。

あなたも好きかもしれません

対象喪失の乗りこえ方 別れ、失恋、挫折の悲しみを引きずらないために by 小此木啓吾 ダウンロード PDF EPUB F2

この本は、対象喪失には、対象を断念しろと書いてある本です。
しかし、人間は、対象喪失して、なかなか、対象を断念できないから、苦労しているんです。
それを断念しろと強引に言われても、なかなか、人間はできません。
どうやったら、対象を断念できるんでしょうか?それが書いてありません。
大事な事は、対象を喪失して、悲しみを悲しみとして、捉えることが大事ですね。
それを「断念しろ!断念しろ!」と強引に言われても、無理です。
中公新書に「対象喪失」という本がありますが、筆者は、これを読んだ方がいいですね。
引用が全くされていなったので、きっと、筆者には、合っていないのかもしれません。
ただ、中公新書の「対象喪失」という本をちゃんと、理解してからでないと、「対象喪失の乗り越え方」という対策本にはならないと思いますね。
どうも、この本だけでは、対象喪失を乗り越えられる気がしないと思いましたね。
色々と考える時期にこのような本に出合えてよかったと思います。