最後に編集されたのは 管理者
13.11.2020 | 歴史

空の思想史 原始仏教から日本近代へ (講談社学術文庫)

  • 54 読みたい
  • 7 現在読んでいるもの

発行元 竹村牧男 .

    Download 空の思想史 原始仏教から日本近代へ (講談社学術文庫) 本 Epub や Pdf 無料, 空の思想史 原始仏教から日本近代へ (講談社学術文庫), オンラインで書籍をダウンロードする 空の思想史 原始仏教から日本近代へ (講談社学術文庫) 無料で, 本の無料読書 空の思想史 原始仏教から日本近代へ (講談社学術文庫)オンライン, あなたは無料で、余分なお金を費やす必要なしに(PDF、epub)形式でここにこの本をダウンロードすることができます。以下のダウンロードリンクをクリックして、 空の思想史 原始仏教から日本近代へ (講談社学術文庫) 書籍のPDFまたはエパブ無料.

    商品基本情報

    • 著者:  立川武蔵
    • レーベル:  講談社学術文庫
    • シリーズ名:  空の思想史 原始仏教から日本近代へ
    • 発売日:  2015年11月27日
    • 出版社:  講談社
    • 商品番号:  4310000025941
    • 言語:  日本語
    • 対応端末:  電子書籍リーダー,Android,iPhone, iPad,デスクトップアプリ

    エディションノート


    一切は空である。神も世界も私すらも実在しない。インド仏教がその核心として生んだ「空の思想」は絶対の否定の果てに、一切の聖なる甦りを目指す。やがてこの全否定の思考は、チベット・中国・日本への仏教東漸の中で、「世界を生みだす無」「真理としての空」という肯定色を強めていく。アジアで花開いたラディカリズムの深い変容を追う二千年史。

あなたも好きかもしれません

空の思想史 原始仏教から日本近代へ (講談社学術文庫) by 竹村牧男 ダウンロード PDF EPUB F2